都市防災研究会
 

平成30年度事業報告

第15回通常総会
 日 時:2018年6月17日(日)13:30~16:15
 場 所:横浜市民防災センター 研修室
 【総会】13:30~14:15
 【講演会】14:45~16:15
  基調講演1
  『霧島山の噴火と日本の活火山』
   講師:神沼 克伊 氏(当会顧問・
国立極地研究所名誉教授・総合研究大学院大学名誉教授
  基調講演2
  『避難所での過ごし方、介護予防の音楽療法 =歌って笑って動かそう=』
   講師:土田 博美 氏(
 当会副理事・元鎌倉女子大学非常勤講師 教育学博士 看護師

  
         

防災対策講演会

 日 時:2018年9月20日(木) 10時から12時

 場 所:藤沢市明治公民館

 主 催:「なまずくらぶ」 シルバーお元気講座

 講 師:川辺裕子(当会代表)

内 容:防災対策講座「福祉と防災」向こう三軒両隣り、あなたは自分の町をどのくらい知っていますか?福祉と防災を考えましょう。

 受講者: 40名

  
    




防災ログ「防災・減災展2018」開催
 日 時:2018年9月21日(金) 10:00〜17:00
 会 場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール
 主 催:防災ログ実行委員会
 共 催:NPO法人都市防災研究会
 防災ログHP:
https://bousailog.com
     facebook:https://www.facebook.com/bousailog1/

 【内容】
   <防災製品・技術展示> 一部紹介

       セミナー
       ・10:00ー10:50 「海域観測網を防災に活かす取り組み」
                 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 高橋 成実 氏

          11:20ー12:00 「実践的な地震防災対策(災害図上演習DIGの活用)」
                災害対策研究会 代表 宮本英治 氏

          13:00ー13:40 「地域コミュニティから始める防災【も】まちづくりのヒント」
                東京大学 生産技術研究所 准教授 加藤 孝明 氏

          13:50ー14:05 「防災・減災のための地域コミュニティ形成におけるスマートフォンアプリの活用」 
                株式会社J-WAVE i 水野啓太

          14:10ー14:50 「地震災害に備える実践的マンション防災対策」
                災害対策研究会 主任研究員兼事務局長 釜石 徹 氏

          15:0015:50 「東京首都圏のゲリラ豪雨と防災」
                首都大学東京 都市環境学部 名誉教授 三上 岳彦 氏

          15:55ー16:10 「クラウドサービスにおけるBCP/BCM(事業継続マネジメント)」
                 NTTコミュニケーションズ株式会社 担当課長 ー橋 淳哉 

           16:20ー17:00 「首都圏を含む広域地震災害に備えて」
                         東京大学地震研究所 教授 / 一般社団法人防災教育普及協会 会長 平田 直 
          主   催 防災ログ 
          共   催 NPO法人都市防災研究会

          参加者 延べ2,800名

   
   

地域支援活動
 日 時:2018年10月27日(土)9:30〜12:00
 会 場:鎌倉市立稲村ケ崎小学校
 主 催:稲村ケ崎小学校PTA校外委員
 講 師:西川理事(当会)
 参加者:在校生及び来年度入学予定者

 ・今年で5年目を迎えるPTA校外委員からの依頼により、小学生を中心に100人の児童、生徒に防災クイズを実施して保護者と共に普及・啓発を図りました。
  また、一般財団法人日本気象協会より提供戴いた「防災チェックシート」と災害時に役に立つグッズとして携帯ライトや呼び笛などを配布しました。

        



全国防災キャラバンで防災教育を実施

 日 時:2018年10月28日(日) 10:00〜15:00

 場 所:イオンスタイル東神奈川店
 主 催:
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟 ・イオン株式会社・イオンモール株式会社
 講 師:中野理事(当会)、西川理事(当会)
 当日参加者:100名
 ・ボーイスカウト日本連盟がイオンと展開している防災啓発活動である防災キャラバンと協賛する形での参加。
 ・当会はNPO神奈川災害ボランティアネットワークの防災教育委員会事業
の構成団体として「新聞紙スリッパ」「ビニール袋カッパ」「防災釣りゲーム」を実施
  して、防災教育の一端を担うことで今後も協力をしていきます。

  
     



防災ログ「防災・減災展2018名古屋」開催 

    日 時:2018年11月9日(金) 10:00〜17:00

 会 場:WINC AICHI(愛知県産業労働センター)7階・9階
 主 催:防災ログ実行委員会(当会より川辺代表、山口副代表が実行委員を務める)
 出 席:中野理事、西川理事、植山監事が受付及び各講演会場の担当として参加。
      防災ログHP:https://bousailog.com
         facebook:https://www.facebook.com/bousailog1/

 
 [講演会場1]

  10:30-12:00 「【基調講演】大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号、北海道地震を経験した南海地震対策の強化」

           関西大学社会安全学部 社会安全研究センター長・特別任命教授 河田 惠昭氏
  
  13:00-14:00 「BCPを実効性のあるものにするために - 
社会はつながっている、支えあっている - 」
           名古屋大学 減災連携研究センター 特任教授 新井 伸夫氏

  14:10-14:25 「 ICTソリューションにより実現するBCM(事業継続マネージメント)」
           NTTコミュニケーションズ株式会社
アプリケーション&コンテンツサービス部
           アプリケーションサービス部門 担当課長 小島


  14:35-14:50 「「まるごと防災」のご提案(建物内の安全対策について)」
           帝人フロンティア株式会社新規事業開発部主管岸本 隆久氏

  15:00-15:40  「愛知県の地震防災対策について」
                         愛知県防災局防災危機管理課主幹 岡田 晴通氏

  16:10-16:50  「災害時に行政・ボランティア・NPOが連携した対応をとるためには」
                         内閣府 政策統括官(防災担当)、参事官 佐谷 説子氏

  
[講演会場2]
  11:00-11:45  「関西広域連合における広域防災の取り組み」
            関西広域連合広域防災局広域企画課広域企画課長 中道 一義氏

   13:00-14:00  「
中越沖地震での被災・復旧の経験に基づいた実践的で永続的な事業継続の取り組み」
                         株式会社リケン経営管理本部事業管理部主任技師  保科 修一氏

     14:10-14:25  「 
ID・パスワード不要の安否確認システム「安否コール」」
                          株式会社アドテクニカパートナーソリューション営業部 木下 浩輝氏

      14:30-15:30  「ライフラインと社会のレジリエンスを考える  - 近年の災害経験をもとに - 
              岐阜大学工学部社会基盤工学科教授 能島 暢呂氏

      15:40-15:55  「熊本地震被災経験から考える耐震対策のあり方(PR:アンカーレス粘着式耐震対策)」
                           株式会社オルテック代表取締役 中山 裕二氏

      16:00-17:00  「「
豊田自動織機のBCMへの取り組み」
             株式会社豊田自動織機コーポレート本部総務部防災室室長 奥村 昭俊氏


      [
講演会場3]
      10:30-12:00  「実践的な防災対策・対応計画の考え方 - 災害図上演習の活用- 
                           災害対策研究会 代表 宮本 英治氏 
  
      13:00-14:00  「
災害図上訓練DIGの過去・現在・未来」
                           常葉大学社会環境学部社会環境学科准教授 小村 隆史氏

       14:20-15:20 「
避難所運営ゲームHUGの普及と発展」
                           HUGのわ主宰 倉野 康彦氏

       15:50-16:50 「
地域コミュニティーから始める防災【も】まつづくりのヒント」
                 東京大学生産技術研究所准教授 加藤 孝明氏