都市防災研究会
 

平成25年度事業報告

25年度第1回 防災リーダー勉強会
防災・減災カンバスェーション「あなたの震度7を考える」

日時:平成25年5月1日(水)
場所:さわやか港南 会議室
   横浜市港南区日限山1-32-4
講師:佐藤榮一氏(我聞塾)

内容
 ・話し合い
  大震災でおきたこと
  3月11日地域・社会・世間はどうであったたか
  近い将来起こると言われる巨大地震に備える
  想定外想定マサカをモシに
 ・大災害から家族と地域を守る

第10回通常総会開催
 日時:平成25年6月22日 13:30ー14:30
場所:横浜市開港記念会館 7号室
議案は定款、規約の変更、新役員の選出など含め全て可決承認されました。


防災リーダー勉強会
総会終了後14:40ー16:15
「防災・減災カンバスレーション」 アイスブレイキング
ー地域での講演会、勉強会のリーダーとしての進め方ー
 ・先人の教訓を生かした地域、生かせなかった地域 他
講師:佐藤榮一氏(顧問)

講演会
日時:平成25年6月29日」(土) 18:00ー19:30
場所:ウイリング横浜
演題:「行政が扱う危機と災害」
講師:杉原英和氏(神奈川県 危機管理対策課長)
 1.危機の種類
 2.地震災害
 3.原子力災害
 4.国民保護法
 5.新型インフルエンザ
 6.食の安全
 7.危機への対応・課題・体制
  質疑、応答
 参加者25名





NPOいきいき講座の開催(3回シリーズ)
いつでも いきいき人生
 人は誰しも「その人らしく、より良い人生をおくりたい」と願っています。
人が生きていくのに大切なことは、ただ生きているのではなく、自分らしい生活が出来る事で豊かに生きられるのです。
その為にはプライドをもち、自立して主体的に生きる事・多様な社会の環境に役割を持って生きる事がたいせつです。

場 所:横浜市南区福祉保険活動拠点8F)
主 催:NPO法人よこはま七つ星」
後 援:NPO法人都市防災研究会
     さわやか港南

第1回 9月14日(土)13:30
「要介護状態にならないためのいきいき体操と食事」
講 師:龍 充鋼氏(中国広西医大内科医師・気功師・東洋医学の健康相談)
受講者:30人

第2回 9月28日(土)13:30
「自分らしく人生を過ごすには・・・」
講 師:鈴木 理夫氏「よこはま・七つ星」
「私とハーモニカ」
演奏・公演:藪谷 幸男氏(元ハーモ世界チャンピオン)
受講者:30名

第3回 10月12日(土)13:30
「自分を見つめ直す・・・」
講 師:土田博美氏(看護師・博士)
受講者:25名

第23回つるみ臨海フェスティバルに参加
日 時:10月19日(土)
場 所:入船公園
     横浜市鶴見区弁天町3?1
*当会は鶴見区災害ボランティアネットワークとパネル展示、防災グッズ、書籍等の紹介を昨年に引き続き参加協力を致しました。

連続講座、自ら減災に取り組もう(2回シリーズ)
第1回
日 時:平成25年12月26日(木) 18:00ー20:00
場 所:横浜市港南区社会福祉協議会3F
演 題:地域の視点からまちをトータルに考える
講 師:山路清貴氏(ー級建築士・横浜市まちづくりコーディネーター)
受講者:横浜、鎌倉、藤沢からも参加
 自助、共助、公助と、防災・減災の取り組みにはさまざまな形があります。
 
 
 
講座では、そのまちで暮らす一人ひとりが自ら減災へと取り組むために、備えておくべき知識や意識を、「地域」という視点から考えます。




防災・減災体験フェアー
防災ギャザリング2014 in yokohama


開催日:平成26年1月18日(土)
会 場:横浜市民防災センター 沢渡公園
 

*当会は活動報告 防災グッズ、書籍の紹介
 
 
 講演会:福祉とまちづくり 講師:川辺裕子
 当会は会場整理なども担当


 



第18回震災対策技術展
日 時:平成26年2月6日、7日
場 所:パシフィコ横浜アネックスホール
・ブース出店 ・・ 活動報告 関東大震災横浜の被災写真展 書籍の紹介

   

講演会主催
6日 F会場 演題:「災害避難を阻むもの。者・物・もの」
        講師:佐藤榮一氏

    


         
緊急講演会
日 時:2月21日(金)
場 所:かながわ県民サポート センター ホール
演 題: 
「災害避難を阻むもの。者・物・もの」
講 師:佐藤榮一氏
 ・横浜市民で
震災対策技術展に入場できなかった方    

Bo-Sai2014inYokohama に参加 
日 時:3月8日
場 所:山下公園
主 催:横浜青年会議所
 ・防災グッズ、書籍の紹介