都市防災研究会
 

平成24年度事業報告

通常総会

日 時:平成24年6月24日(日) 14:30ー16:20
    (NPO法人都市防災研究会、第9回通常総会後開催)
場 所:ウイリング横浜
参加者:40名

総会終了後勉強会

演題:「被災地支援に参加して、福祉の立場から」
講師:土田博美氏(当会理事・教育学博士・看護師)
  ・講演内容
   自ら撮影した現場写真を見ながら、悲惨さと当会としてこれからの支援活動

演題:「実践的な防災、危機管理のあり方」
講師:荒巻照和氏(横浜市神奈川消防署長・消防正監)
    文部科学省科学技術・学術審議会専門委員としての立場から講演
 
  ・講演内容
  a 防災危機管理の基本(認識共通)
  b  大規模地震災害の教訓等(被害実態再認識)
  c  危機管理の重要なキーワード
  d 災害危険度の評価
  e 具体的な防災・減殺対策

安全安心まちづくり講座!
ー減災を考えるー(3回シリーズ


東日本大震災後、巨大地震の発生率が高くなったことや、都市での被害想定が見直されたことで、
地域でも地震などの災害に対しての危機管理や、要援護者の問題、日常の備えなどに対しての意識も
かなり高くなっている。
自然災害は避けることができないが、被害を最小限とする「減災」への取り組みを
自ら進めることが必要である。今年度は「減災」をテーマに、個人が取り組むこと、地域ができることを考える
講座を行う。

場 所:港南区日下地域ケアプラザ

第1回 「初心に戻って、地震のことを考えてみよう!」 
   
 日 時:平成24年6月30日 10:00ー12:00
 講 師:山路清貴氏(横浜市まちづくりコーデネィーター)
 参加者:37名
   
    ・津波はどこまで来るか? 3.11の津波被害をうけて、津波ばかりに意識がいっていな  いか?
    ・3.11と1.17の違いを考える。  3.11は長周期振動、1.17は短周期振動、その違いを知り、耐震対策を考える。他

第2回 「本当の自助・自立とは」ー首都圏直下型地震 震度7に備えようー

 日 時:平成24年7月14日 10:00ー1200
 講 師:佐藤榮一氏 (我聞塾主宰)
 参加者:38名

     ・「天は、自ら助くるものを助く」・・・自立、自衛、自愛、自益、そして「家族を守る」
     本当の自助があって有効な共助体制が成り立つ。




第3回 「災害時要援護者支援」の取り組み


日 時:平成24年9月1日 10:00ー12:00
講 師:山路清貴氏
参加者:35名

     ・災害時要援護者とは(定義)
     ・横浜市の要援護者支援の取り組み
     ・鶴見区の取り組み
     ・各地域での取り組み事例

     



防災用品展示会

開催日: 平成24年9月8,9日
場 所: 横浜そごう9F
・防災書籍、防災用品の紹介
                                                                                                                                                                
 講演会

日 時:平成24年11月23日 18:00
場 所:かながわ県民サポートセンター 301会議室
参加者:30名

演 題:「災害大国と領土保全」
講 師:濱野靖氏(神奈川県隊友会会長 防災訓練アドバイザー)

講演内容
 ・災害大国と日本人
 ・領土保全
 ・中国軍対自衛隊+米軍
  ほか 

平塚市防災講演会 後援

「M9シンドローム」と「抗震力」
平塚市民の基本的地震・津波対策
 講師 神沼克伊氏(総合研究大学院大学・国立極地研究所 名誉教授)

講演要旨
「M9シンドローム」と「抗震力」は、ともに演者がその新著「首都圏の地震と神奈川」で提唱した造語です。明日にも超巨大地震が襲来するがごとく広報されています。
「危ない」は連呼されても、市民はどうするか教えてくれていません。そこで提唱したのが「抗震力」です。
一人一人が「抗震力」を身につけることにより、大地震・津波にも対処できます。

日 時 平成25年1月13日(日)
会 場 平塚市中央公民館 大ホール
定 員 701名
主 催 平塚市
後 援 NPO法人都市防災研究会
    女性防災クラブ 平塚パワーズ




防災・減災体験フェアー
防災ギャザリング2013fromかながわに参加


開催日:平成25年2月19日(土)
会 場:横浜市民防災センター 沢渡公園

*当会は活動報告 かながわ女性防災と防災グッズ・防災頭巾の作り方講習 書籍の紹介




第17回震災対策技術展

日 時:平成25年2月7日(木)ー8日(金)
会 場:パシフィコ横浜アネックスホール
当会展示コーナー Eー502
 ・平成24年度活動報告 
関東大地震横浜市の惨状写真展示 防災関連新刊書籍の紹介





講演会:8日(金)
会 場:2F Eー202特別会場
時 間:15:30ー16:15
講 師:山路清貴氏(横浜市まちづくりコーディネーター・東京都市大学講師)
 講演内容 私たちは震災によって、地域コミュニティの大切さを思い致す一方で、そのつながりが既に脆弱化していることにも気づくことになりました。ところが、
日々の暮らしにおいて、そこに存在すべき地域コミュニティを堅固にする方法が分からなくなっています。セミナーでは、地域づくりに主体的に係わる住民を増やし、
地域活動を活性化してゆく方法を学びました。

  会場は満席で入場制限になりました。(講演をご希望団体などがありましたら
事務局までお問い合わせください)


あたたかいイベントツアー
横浜移動サービス協議会と開催


開催日: 平成25年3月19日ー21日
開催場所: 20日 石巻市 まちの寄り合い「うめばたけ」 
         たいやきとあら汁の炊き出しを行う 
      
        21日 障害者施設「すずらんとかたつむり
         たいやきとあら汁の炊き出しを行う
 ・両日ともに雪がチラつき寒い日でしたが、21日は障害者とお母さんの連弾演奏も披露され有意義なツアーでした。