都市防災研究会
 

平成13年度事業報告

 平成13年度は各種事業活動報告が多いため、活動分野毎にページを分けて掲載しております。
 
 平成13年度事業報告(避難所運営マニュアル作成セミナー、第10回ボランティアフェスティバル全国大会等催し等) は このページ

 平成13年度事業報告(防災フェア2001、防災防犯と福祉のまちづくりフォーラム、防災ギャザリング2002等)は こちら

 
平成13年度事業報告(サバイバルウォーク、防災作品展、パネル展示等)は こちら
 
 平成13年度事業報告(会員研究発表会、会員勉強会、講師派遣等)は こちら

 平成13年度事業報告(研究活動、書籍の出版等)は こちら
 
 

平成13年度事業報告(避難所運営マニュアル作成セミナー等)

避難所運営マニュアル作成セミナー

主催  都市防災研究会
後援  横浜市総務局災害対策室
第1日 5月20日(日)午後1時30分ー4時30分
    司会 都市防災研究会代表補佐 三村 眞人
 a.開講の挨拶 都市防災研究会代表 三浦 隆
   横浜市総務局災害対策室部次長防災計画課長 日下部 清
開講の挨拶
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

   開講の趣旨 都市防災研究会事務局長 大間知 倫
   受講者アンケートの実施
 b.地域防災拠点(避難所)とは 横浜市総務局災害対策室防災技術担当係長 小野沢 芳一
地域防災拠点とは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

 c.地域防災拠点の運営 相日防災取締役 黒澤 麻志
   資機材の取扱い、簡易トイレ組立て他
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第2日 6月23日(土)午後1時30分ー4時30分
    司会 都市防災研究会代表補佐 高嶋 三郎
 a.避難所運営マニュアルの作成 神奈川県防災局防災消防課地震対策班主任主事 近藤 研吾
 
 

 b.避難所運営マニュアル作成のポイント 都市防災研究会事務局長 大間知 倫

   要援護者を主体に 安否確認体制(台帳) 地区社会福祉協議会 民生委員等
 c.要援護者(災害弱者)対応訓練について 横浜市社会福祉協議会市民活動支援課長 下嶋 悦子

第3日 7月22日(日)午後1時30分ー4時30分
   開始に当たって(東陽中学の避難所運営マニュアルについて)大間知 倫
   シミュレーション講師 佐藤 榮一前保土ヶ谷消防署長

 a.避難所運営シミュレーション(要援護者への対応) 都市防災研究会
  4グループアドバイザー
   A 横浜市災害対策室係長 堀 敏彦・内閣官房内閣参事官 浮須 一郎

   B 都市防災研究会幹事 池田 晴哉 会員荘司 一利
   C 都市防災研究会幹事 中川 泰介 会員中野 義章
   D 県議会議員  関口 正俊 会員 前田 和子
  各グループ共 12名
 b.グループ発表 アドバイザーを除く
   まとめ 佐藤 榮一
   質疑応答
 c.閉講の挨拶 横浜市災害対策室 堀係長
   都市防災研究会 小林関東学院大学教授
 このセミナーに対する神奈川新聞記事(平成13年7月26日)
 避難所運営の「模擬試験」正解の難しさ痛感 50人が受験
 避難所に住民が殺到、負傷者が担ぎ込まれ、ルールを守らない人も現れたらー。
 震災時に住民が避難場所をどうやって切り盛りするかを尋ねる「模擬試験が行なわれた。
 “受験者”は、市内の地域防災拠点の運営委員ら50人。
 いわば地域防災のリーダーたちだが、解答内容は一様でなく、容易には正解を見いだせないことを痛感していた。
 これがもし、実際の被災現場だったら…。試験での議論や答えを参考に、身近な地域での対応を今一度確認して見ては。
 問合せ先 TEL045ー844ー2885 都市防災研究会事務局
 資料代 3回分 1000円 第1日払込み
 開催場所 横浜市市民防災センター TEL045-312-0119神奈川区沢渡4ー7
 
第10回ボランティアフェスティバル全国大会
 日時  9月23日(日)9時30分ー16時30分
 場所  パシフィコ横浜413号室(テーマ別のつどい№37)
 主催  都市防災研究会」
 共催  災害救援ボランティア推進委員会
     かながわ女性防災
 プログラム
 開会の挨拶 三浦 隆(都市防災研究会 代表)

 第1部  9:50ー11:50
    「避難所運営のシミュレーション」ワークショップ
    司会 佐藤 榮一(前横浜市保土ヶ谷消防署長)

 第2部 12:50ー15:00
    「防災と福祉のまちづくり」
    基調講演 高梨 成子(防災&情報研究所代表)

    パネルディスカッション 13:20ー15:00
    コーディネーター小林 照夫(関東学院大学文学部教授)
    パネリスト 大間知 倫(都市防災研究会
          竹之下 勝民(神奈川新聞社友・福祉ジャーナリスト)
          藤田 慶喜(桜美林大学副学長)
          森島 牧人(関東学院大学文学部教授)
    司会    高嶋 三郎(都市防災研究会)

 閉会の挨拶 三村 眞人(神奈川大学経営学部教授)
 参加申込は 045ー226ー1957 テーマ別のつどい№37参加費1,000円
 
防災図書『地震災害を軽減する』出版記念パーティ

 日時 9月23日17時ー19時
 場所 JR桜木町駅前ワシントンホテル・ベイサイドキッチン
 会費 5,000円